最新情報

高校生最大の料理コンテストの優勝校が活躍します!
神島かしま高校の生徒が「古道歩きの里ちかつゆ」で1日限定レストランをオープン!
地元・和歌山の食材をふんだんに使ったパスタを提供します。


 地元の食材を生かしたオリジナルメニューで競う、高校生最大の料理コンテスト「第5回ご当地!絶品うまいもん甲子園」(農林水産省・全国食の甲子園協会主催)優勝校である和歌山県立神島(かしま)高等学校(所在地:和歌山県田辺市 校長:村岡宏起)では、平成29年8月11日(金・祝)に南海エフディサービス株式会社(所在地:大阪市浪速区 社長:三谷良昭)運営のドライブイン「古道歩きの里ちかつゆ」(所在地:和歌山県田辺市中辺路町)で1日限定のレストランをオープンします。

 同校は、同大会において和歌山の特産である「梅」などを使用したバーガーで優勝したことから、今回も地元食材を使ったメニューを考案。同日は紀州南高梅やうめどりなどをふんだんに使用した「紀州うめどり・うめたまごの2種盛パスタ」を販売します。
 神島高等学校と南海エフディサービスの両者では、本レストランの開設により、地域に根差したドライブインとして地域との協業を図り、地域活性化と施設の認知度向上を図ります。また、料理メニューの考案にとどまらず、調理や接客、会計など実際の店舗運営を通じて、生徒の職業体験の場を提供し、ビジネスセンスを磨く機会を創出します。

 なお、同ドライブインにおいて、高校生によるレストランの開設は初めての取組みです。

紀州うめどり・うめたまごの2種盛パスタ 調理や接客から会計まですべて高校生が実施します

1. 内 容

 和歌山県立神島(かしま)高等学校(所在地:田辺市)の生徒が、田辺市中辺路町のドライブイン「古道歩きの里ちかつゆ」で、1日限定のレストランをオープンします。

 調理や接客から会計業務まで、すべて同校の生徒が実施します。同レストランを開設する場所は、普段は同ドライブイン内において主に団体客用レストランとして営業しています。なお、同ドライブインにおいて、高校生によるレストランの開設は初めての取組みです。

2. 開設日および営業時間

平成29年8月11日(金・祝)1日限定  11:00~15:00


3. 提供メニュー名

「紀州うめどり・うめたまごの2種盛パスタ ~あわせて食べると梅ぇカルボナーラ~

以下の2つのパスタを1プレートに盛り付けます。

・うめどりの梅ぇパスタ
紀州南高梅の梅干とバターでメインの味付けを行い、うめどりの下味に梅酢を用いています。
トッピングにはカリカリ梅を用いて、爽やかで鮮やかな「彩り」をプラスしています。

・うめたまごのカルボナーラ
チーズや牛乳に負けないほど濃厚で存在感がある「うめたまご」を存分に使用したカルボナーラ。うめたまごの半熟卵とベーコン状に焼いたうめどりの皮をトッピングし、食欲をそそる見栄えにもこだりました。

 2種類の異なるパスタで、うめどり・うめたまごのそれぞれの特長を十分に味わっていただいた後に、これらの2種類のパスタを混ぜ合わせて梅風味のカルボナーラとして食べていただきます。濃厚な味わいに梅の酸味が加わり、さらに味わい深い一品です。

 ※本メニューは、8月24日(木)に実施される「第6回ご当地!絶品うまいもん甲子園近畿地区エリア選抜大会」に出品予定のメニューです。


4.販売額

350円(税込)


5.その他

和歌山県立神島(かしま)高等学校について
所 在 地:和歌山県田辺市文里2丁目33−12
創  立:大正5年4月(田辺町立田辺実業学校開設)
設置学科:普通科・経営科学科
校  長:村岡宏起

「古道歩きの里ちかつゆ」について
所 在 地:和歌山県田辺市中辺路町近露1810-1
開業日:平成22年3月
運営会社:南海エフディサービス株式会社